FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B2F「ひかりのもり」空間デザイン・ステージ

ワンダーミュージアムのB2F奥のエリアの空間デザインを担当しました。
ここには約10メートルの普段は日よけのブラインドで隠れている窓があります。
そこに目を付けたのと、B2F奥全体の空間が「あそびの森」としてこどもたちのいたずら心を育む森というコンセプトということで、「ひかりのもり」という空間を作りました。
約10mの窓に描かれたひかりのもりの絵本は、太陽の光をあびてキラキラとひかり、歩きながら、あるいは、みんなで工作したものを付け足しながら完成してゆく絵本です。
ひかりのもりの奥には「ひかりのもりの劇場」があり、もりのなかの音楽会が定期的に行われます。
そんな空間の中のまずはステージ編。
全体的に「ひかり」や「かげ」を意識したのと、「だれもみたこともない葉っぱやお花が咲いている森」ということで「ステンドグラス」のような色味を意識して仕上げました。

大量にあった段ボールに塩ビシールで貼ると、まるでステンドグラスのレンガのお城のようなステージの出来上がり。
置き換え自由なのでパズルとしても使えそう。

イメージラフ:Illustrator
hikari_block.jpg

実際
hikari_block1.jpg

P1390619.jpg

hikari4.jpg

P1390601.jpg

P1390600.jpg

P1390584.jpg


「ひかりのもりの劇場」もステンドグラスや森の中のクリスタルなお城のイメージでデザイン。:Illustrator
hikari_kanban.jpg


実際かけられている様子です。
P1390599.jpg


リニューアルオープン日の4/19(土)、20(日)に、ひかりのもりの劇場で、我らが「あそび隊」が「ひかりのもりのワンダーバースデイ」というミュージカルショーをしました。
その際に物語のおちとなる「ワンダーバースデイケーキ」はなんと、ブロック段ボールの裏側に貼っておいて
ひっくり返すと登場する仕組みです。
cake.jpg


P1390673.jpg


最後にあそび隊のみんな。
P1390633.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。