FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B2F「ひかりのもり」空間デザイン・窓えほん

こどもの国内ワンダーミュージアムB2F「ひかりのもり」空間デザイン。
つづいてはいよいよ窓に描かれた絵本と全体空間。

最初イメージラフで描いた森の木たち。全部透ける色で描こうか、影絵のような絵にしようか悩み中。
hikari_treeimage.jpg

イメージラフ2。
hikari_geki.jpg

そしてきまった窓全体のイメージがこちら。右から左へ進む絵本となっています。
hikari_allimage.jpg

オープンの翌週から5月まで毎週土日にこの絵本に半透明に透ける折り紙「トランスパレントペーパー」を使って、こどもたちとこの絵の中に「葉っぱ」や「お花」や「お魚さん」たちを描いてゆきます。
なので、ここに描かれた木たちには「葉っぱ」や「お花」が描かれていません。
P1390598.jpg

P1390616.jpg

P1390613.jpg

P1390612.jpg

P1390610.jpg

P1390605.jpg

P1390609.jpg

P1390618.jpg


午前中の晴れた時間にだけあらわれる、ひかりの中に住む小人のお部屋の世界。
P1390639.jpg

影も綺麗です。
P1390636.jpg


リニューアルオープン日はちょうど「ワンダーミュージアム10歳の誕生日」。
水かさで「音」がかわることを利用して作られた「水ピアノのハッピーバースデー」もデザインしました。
P1390621.jpg

hikari2.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。