FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あこなわ歩紀『おきなわじまのはじまり』

アクリルガッシュ, 水彩色鉛筆, Illustrator

いよいよ、今月から1年間、沖縄タイムス新聞・ほ〜むぷらざにて絵本が連載されました。
4月のお話をこちらでも解禁します♩


akonawa.jpg


第一話『おきなわじまのはじまり』

まだ、おきなわじまが海のうえになかったころ。
まずは、島をつくるぞ。
そういってアマミキヨという神さまは、天でいちばん位の高い神さまにめいじられ
きれいなサンゴにかこまれたとても美しいこの海のうえに島をつくることをきめました。
したしみのある「阿」。こどものような「児」。白い波打つ「奈波」。
その名も「阿児奈波島」です。
しかしここは波が高く、とてもじゃないが、島はつくれません。
天でいちばん位の高い神さまにアマミキヨはおねがいをしました。
「石と土と草と木をくだされば、この海に島をつくることができます。」
それから、神さまののりものにのってひつようなものをあつめたアマミキヨは
なわのようによこながの美しい島、あこなわをつくりました。
石をしいて土をかため、草木をうえて、まずは国頭村の辺戸に、安須森という森をつくりました。
それから北から南まで7つの森やおがむ御嶽というものをつくりました。
こうしてこのあこなわじまはこの美しい海のまんなかにうかぶ島となったのです。
あこなわ4月
またこの歌もつくりました。

♪あこなわはじまりのうた 作詞・作曲:sava

島のはじまり 島のはじまり あこなわ島のはじまり
何からつくろう どこからつくろう 島をつくろう
白い波 青い空 真っ赤なサンゴ
大海原のまんなか ここに決めた
こどもの島 波の島 縄の島だ
土に 石に 草に木 真っ赤な太陽
まぜて しいて うえたら  あこなわの できあがり

こちらから曲聴けます♩
http://chocogorilla.jp//akonawaaruki/asumui/asumui4.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。